2016年12月19日月曜日

二重国籍についての考察




台湾国籍法
第一条
中華民国国籍の取得、喪失、回復、取り消しについては、この法律の定めるところによる
第二条
下に掲げる者は、中華民国の国籍に属する
  1. 出生の時、その父又は母が中華民国国民であるとき
  2. 父又は母が志望した後出生した者で、その父又は母が志望の時中華民国国民であった者
  3. 中華民国で出生した者で、その父母がともに知れないか又は国籍を有しない者
  4. 帰化したもの
第十一条
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る
  1. 父が外国人であって、その父が認知した者
  1. 父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
  2. 外国人の配偶者である者
  3. 外国人の養子である者
  4. 満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者
引用元 台湾国籍法

今話題になっている蓮舫さんですが、二重国籍となっている理由は上にある台湾国籍法が深く関わっています。

日本の国籍法は、大体気になった方はご自身で調べたかと思いますが、第十四条によって20歳から2年の間に国籍を選択しないといけないという事となっています。

たとえば、日本国籍と台湾国籍があったとして、日本国籍を選んだとしましょう。

「やったー。日本国籍だ!」

というわけにはいきません。

なぜなら、外国の国籍の離脱または、国籍を選択し、かつ、海外の国籍を放棄する宣言することが必要です。

さらに、十六条には、選択の宣言を行った外国の国籍の離脱に努めなければならない。と記されています。

さて、蓮舫さんの場合を見ていきましょう

台湾国籍は、17歳の時に父と手続きをして離脱している。と発言

台湾国籍と中国国籍を同一ととらえていて、選択した際に離脱が完了するものだと勘違い。

離脱申請が必要な台湾国籍、、、父を信じて今に至る。。。

何かの食い違いがあったとして、手続きができていないことが判明。

上記の事は2006年の事である。

国籍を離脱するように努めること10年?(ふぁふぃーーーー(ry

2016年9月23日朝の会見で、台湾国籍の離脱が完了したという報告があった。と会見で答えた。

さて次でまた問題となることが起こります。

同日、台湾当局から受け取った台湾国籍の離脱証明書を東京都内の区役所に提出したが、日本政府では、台湾当局が発行した外国国籍喪失届は受理していないため、不受理となった。

2016年10月3日の衆議院予算委員会で戸籍標本の内容の説明を求められるが6日に「みなさまの前で話をしようとは思わない」と発言

ネットの反応。

怪しすぎや。二重国籍やろ
息をするようにうそをつく!ブーーーメラン
その他載せられないほどの多くのコメント、、、、、、、

2016年10月14日 第十四条の国籍選択によって(日本国籍選択の宣言)をしたと会見で発言(また、10年間離脱するのに務めるのかなぁーーー(ry

国籍選択の義務を怠り選挙で虚偽の事実を公表したと主張し、東京地裁に告発状が提出された。

ネットの反応

キターーーーー!ついに終わりになる

多すぎて載せるのがつらいため割愛。


蓮舫さんの反応

事実ではないことが流れるのはさみしい


これにたいしてはもう皆さんが見ていることでしょう、、、割愛!



何にも発表がないからどうにもこうにもかくかくしかじか、、、


締めはこの画像で


作者様  ヒカルさん


応援しています!


Twitterからきた方はご協力お願いします

2016年12月17日土曜日

簿記3級 現金仕訳解説




一番よくつかわれる勘定である現金を誰でもわかるように解説していきます。


仕訳の時に左を借方(借)左を貸方(貸)といいのが仕訳の基本です。(前回説明したか覚えていない)

借方に現金勘定が使われている場合、現金(資産の増加)です。
貸方に現金勘定が使われている場合、現金(資産の減少)です。

いくつかの例を見てみましょう

1.現金を銀行より200円借り入れた。

仕訳  借方 (現金) 200  貸方 (借入金) 200


2.商品を100円で仕入れ、現金で支払った

仕訳  借方 (仕入) 100  貸方 (現金) 100



1.では資産の増加(借方)は現金で、負債の増加(貸方)は借入金です。

2.では資産の増加(借方)は仕入で、資産の減少(貸方)は現金です。


3.買掛金300円を現金で支払った。

仕訳  借方 (買掛金) 300  貸方 (現金) 300

4.交通費500円を現金で支払った。

仕訳  借方 (交通費) 500  貸方 (現金) 500

3.では負債の減少(借方)は買掛金で、資産の減少(貸方)は現金です。

4.では費用の発生(借方)は交通費で、資産の減少(貸方)は現金です。


5.商品を200円で販売し、現金で受け取った

仕訳  借方 (現金) 200  貸方 (売上) 200

6.現金1,000円を元入れとして開業した

仕訳  借方 (現金) 1,000  貸方 (資本金) 1,000

5.では資産の増加(借方)は現金で、収益の発生(貸方)は売上です。

6.では資産の増加(借方)は現金で、純資産の増加(貸方)は資本金です。


6.はめったに問題としては出ませんが逆のパターンの引出金として問題に出されることがあります。

7.持っている有価証券の利息日が到来し、利息50円を受け取った。

仕訳  借方 (現金) 50  貸方 (有価証券利息) 50


7.では資産の増加(借方)は現金で、収益の発生(貸方)は有価証券利息です。

7.は有価証券の利息(クーポン)という表現で出題されます。現金の実際高を求める仕訳や精算表での未処理事項として出てくることが多いです。簡単なので取っておきましょう。

分からない勘定があれば、コメント頂けば対応します。

twitterです。意見や要望があればこちらに

2016年12月15日木曜日

とりあえず行動しないと始まらない

Twitterから来た方は協力お願いします




行動に繋がる理由は、大きく分けると3つあります。

共感

否定

発見

〇〇○○○が学校に多額の寄付をしていることを尊敬してそのようになることを目指す。などのことを共感といいます。


△△△△が、交通事故をしたのに逃げたことを真似したくないと思うことや暴力を振るう父親のようになりたくないと思うことを否定といいます。

××✖が漢字検定の勉強をしているな。だったら自分は、簿記検定の勉強をしよう。と思うことを発見といいます。

どの行動が自分にどのような働きかけをするかは、人それぞれですが大まかに説明していきます。



世間の目を気にするタイプ。人の意見に流されやすいタイプ。
人に問題提起することが好き。というか勝手にそういう風になっている。
他に共感してくれる人を探す癖がある。
小さい環境にしか目を向けれない。視野が狭い。

人を納得させることが比較的得意だが納得していない人がいてもあんまり気にしない。

流されて新しいことに移り変わることが多い。
逆に、発見の機会も多くなる。



世間の目はあまり気にしないタイプ。人の意見は間違えていると思うと否定する。
共感を求めている人を否定することである程度満足できている。
小さかった時の嫌な思い出をもとに否定を行うことが多い。
あることになると、人の話を聞かずに否定を続ける。

反論することが得意だが、納得できなかった場合、根に持っていることが多い。

こんな事続けても何の得にもならないからとやめてしまうことが多い。
逆に、これは嫌だから続けないといけないという意識は強い。


世間の目はあまり気にしないタイプ。人の意見は反論を含めてから考える事が多い。
共感から発見することもあるし、否定から発見することもある。
あれもこれもできなかった人が時間を持つと発見することが多い。
行動に移すととことんやる人が多い。


まとめ

何事も始めてから考えるとよい。たとえ大きなブーメランになろうとも、帰ってくるまでに撃ち落とせるほどの力を身につけたとすれば、ブーメランが刺さったと馬鹿にされることもない。

共通して持ってそうな体験談


芸能人のモノマネをする。共感
宿題をやらない。否定
テストの点数が良くて勉強しないでも大丈夫じゃないかと思う。発見



2016年12月14日水曜日

西宮市長の武勇伝?

市長の立場であるにもかかわらず、中学生の時に

(授業を抜け出して空き教室に行っていた)

(空き教室を使うために鍵を盗んで合鍵を作っていた)

(タバコや麻雀をやっていた)

などと発言した事が問題となっている。

これに対し、西宮市長は

[嘘つきじゃない大人がいることを知って欲しかった]

と証言している。


これに対する反応


市長という立場である事を理解していない。軽率な発言だ。
子供に悪影響ではないか、、、撤回すべきだ。
など批判が多く寄せられている


普通に考えて、子供は大人を見て嘘つきかそうでないか見抜くから別にそういう過去は気にしないし、無駄に評判を落とす行為である事は明確である



Twitterから来た方はご協力お願いします



アンケート結果(79人回答)

続けるべきだ 15人
辞めるべきだ 28人
税金の無駄     26人
閲覧用             10人

Twitterの宣伝力の考察

Twitterから来た方は下のどれかをクリックお願いします




にほんブログ村 資格ブログへ      にほんブログ村 ニュースブログへ      にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ      にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ      ブログランキング・にほんブログ村へ


     


            

    


気になる項目のランキングの確認お願いします。

2016年12月11日日曜日

まとめサイト閉鎖についての考察




引用についての勘違いか、ネット情報の正しい扱いができていないことが問題となって閉鎖という形になっています。


引用について

出典を記載する事が必要となる。
画像については許可が必要となる。

ネット情報の正しい扱いとは?


引用するのであれば原文通りに。
情報の出典元の信用性にも関わります。引用しているにも関わらず原文通りでない場合は、出典元から訴訟されてもおかしくありません。

まとめブログ閉鎖のメリット


きちんとしたブログが表に出れる
盗用されていないか注意が生まれる

考察結果

閉鎖という形で良かったと思うが、盗用などの損害賠償請求は、確実に行われるでしょう。応急処置に関することをとある医師の名前を使って内容を改ざんし、まとめサイトにしていた事もあるようなので、名誉毀損でも訴えられる可能性がある。

ブログを書いている人は、自分が盗用していないか、盗用されていないかチェックする事も必要になってくる



Twitterの宣伝力の考察
ご協力お願いします


2016年12月9日金曜日

Amazonの新たな試み

Amazonの新たな試みである『Amazonコンビニ(Amazon go)』について書いていきます。


Amazonコンビニへの反応

Amazonコンビニの強み

まとめ


心待ちにしてたわけでもありませんが、そうなるよな。と思っていましたがそう来たか!ともなったコンビニでしたね。それでは書いていきます。

Amazonコンビニへの反応

「やっと来たかー」
「待ってました〜」
ができるという反応で多く感じられました。
自動会計システム」については
「レジなし会計とかスムーズにできる」
「通るだけで会計済んじゃうし現金持たなくていいから良さそう」
という反応が多く、AmazonのコンビニではなくAmazonコンビニ独自のシステムがとても魅力的だなと感じました。
スマホで済ませたいから。ということから「必要ない」がAmazonコンビニの売りだと思っています。
レジ待ちの時間が必要ない
レジでの支払いの手間が必要ない
人件費が必要ない
お財布が必要ない
新しい支払い方法が必要ない
など、よく考えて作られています。

Amazonコンビニの強み

先程から言っている「必要ない」がまとめると強みだと言えます。
既存のサービスから考えると、商品が少なくなると、倉庫から配達員が運ぶ事で時間の持て余しが無くなるのかも知れません(配達員でないからわかりません)
Amazonギフトカードなどによる通貨がある。
便利な企業だと世の中のほとんどの人が理解している

まとめ

Amazonは、コンビニというものの便利さを追求して、自動会計システムを取り入れる事によって時間的ストレスや行動的ストレスを減少させて、時間を有効活用したい人や急いでいる人のコンビニとして利用される事は間違いないと言える。
逆に、コンビニと言えばアルバイトという雇用形態を取ってきた既存のコンビニ業界にとって自動会計システムについて考えさせられる事でもあったと思える。


2016年12月6日火曜日

まとめる力について

今回は、まとめる力について書いてみます。

まとめる力とは?
まとめる理由
見せる文字と聞かせる言葉
まとめ


まとめて、発表するなどは、よくある事ですが他の人から見てこの人は全然ダメだな。と判断されるまとめ方をしないようにまとめる力をつけていきましょう。
私自身も怪しいですが、、、トホホ


まとめる力とは?



キーワードを明確にし、それを説明していくことが基本的なまとめ方です。
キーワード選定から、それを説明する文章までがまとめる力だと言えます。


まとめる理由



何が言いたいのか分からない文章を作らないため
人の記憶に入る情報量を超えないようにする。
目で見て、分かりやすくするため。


見せる文字と聞かせる言葉



プレゼンテーションでは、1スライド1キーワードや、スライドタイトルに対して、タイトルに沿ったわかりやすい一文を作る事が良いとされています。
そして、タイトルについての事を言葉にする事によって、タイトルについての話だと理解できるわけです。

例えば、スライドタイトルが「肉」だったとします。
「噛むと美味さ溢れ出す」という一文を付け加えるのか、「噛むと肉厚で濃厚な旨味が溢れ出す」ならば、どっちの方が見やすいでしょうか?
「美味さ」の部分を「肉厚で濃厚な旨味が」という表現に変えました。
情報量の多さを考えてみましょう。「美味さ」という方が記憶に残りやすくなっています。「噛むと」や「溢れ出す」と合わせると3つに分かれています。
「噛むと」「肉厚で」「濃厚な」「旨味が」「溢れ出す」となると5つに分かれています。見せる文字にするなら情報量が少ない「噛むと美味さ溢れ出す」の方が記憶に残りやすく、インパクトのある文章になっています。
そこで、説明できなかった部分を言葉にする事で、文章に書かれていない事と把握され、意識されるようになります。

まとめ

まとめれているかわかりませんが、まとめやっていきます。
できるだけ分かりやすく伝えたい事をハッキリと書く
印象付けするタイトルと一文を考える

2016年12月2日金曜日

カジノ法案についての考察

カジノ法案について書いていきます 

カジノ法案
必要性
ギャンブル依存症への対策
まとめ

それでは、カジノ法案についてから

カジノ法案

ホテルやカジノが一体となった大型施設を政府に促すもの。となっています

大型施設ということなので、必ずしも誰かの目に触れているという事では、何をやっているのか分からないカジノを隠れて開かれるよりはマシかもしれませんね。

必要性

メリット

観光地として海外からのお客が集まり観光業の新しい柱にできる

デメリット

ギャンブル依存症になってしまう人がでてくる
不透明な金額が発生しても、カジノ運営の経費が把握しきれない


ギャンブル依存症への対策について

カジノが開かれる事が決まれば、実施法案を策定し、必ず適用させる。


まとめ

分からないことだらけなのに、無理に進める法案ではないと思うが、新たな観光業や日本人がカジノで出費する海外への金額が日本に入る。
カジノの運営に関する細かい事は、決まってからでないと分からないが、今すぐどうにかなる問題でもないが、お金の流れは、気にしておくと良いかもしれない。