2017年4月18日火曜日

無料ブログbloggerでgoogleアドセンスの所得までの方法を考察して、分かりやすく解説してみる


googleアドセンスの現状

googleアドセンスの所得までの経緯

bloggerの使いやすさ、使いにくさ


現状


無料ブログでは、googleアドセンスの所得が困難だという話が多く出ていると思います。
2016年の8月に審査が変更されて、無料ブログでは、通らなくなったという事が話題になった事もありました。

私はちなみに無料ブログです。

bloggerという無料ブログは、googleの子会社のブログサイトとなっているので、しっかりとした記事やポリシーを守れば特に問題なくアドセンスを所得できるでしょう。

そこまでの経緯ですが、少し時間がかかる事があるかもしれません。

初投稿から余り日が経っていない場合。

収益のところから、アドセンスの申請をするのに、申請ボタンが出ていない場合がこれに当たります。

文字数が少ない投稿ばかりの場合。

これも収益のところから、アドセンスの所得がボタンが出ていない。
二次審査でのコンテンツの不十分という理由での許可されない事があります。


タイトルが同じようなモノになっている場合。

一次審査は、通る事が多いですが、二次審査では、コンテンツの不十分という表示で審査が通らない場合がこれであると思います。

タイトルの後に数字などを付けている場合。

二次審査でコンテンツの不十分という表示が出る事があります。

経緯


9月からブログを始めて、記事が27個になったあたりで、10月後半にアドセンスの申請ボタンが押せるようになって、1週間後に一次審査が通りました。二次審査に移っています。
というメールが来て1週間後に二次審査の不合格が来たので、見直したところ投稿のタイトルが同じタイトルに数字のものが10つほどあったので、すぐに削除して、再審査申請をしたところ、1週間後にアドセンスの所得おめでとうございます。というメールが来ました。

審査が通らなくて1日後に再審査申請しましたが大丈夫でした。

9月の投稿が無いのがアドセンス所得の為に、短い文章でタイトルに数字振ってあるものだったので削除しました。
1次通った時の投稿の最大文字数は、約1200字でした。
2次通った時の投稿の最大文字数は、約2200字でした。

bloggerの使いやすさ、使いにくさ


更新したら自動的にgoogle検索で出てくるようになる。

通常のブログでは、
google search console(グーグル サーチ コンソール)に登録して設定をしなければなりません。

その手間が省ける点では、優れているかもしれません


写真や画像の投稿がパソコンからだとやりやすいのですが、携帯からでは、グーグルフォトアプリを経由しないとできないのが欠点です。

アドセンス広告の位置がほとんど自動で設定できる。

アドセンスの広告の数に制限がなくなったので文中に入れても問題ない。ただ、コードを入力する必要があるのでそこは調べないといけない。

スケジュール投稿できる。これは、ほかのブログでもできると思います。

ラベルを張れる。記事が多くなってくると必要になってくるかもしれないけれど、大きい分野から細かく設定できない。親フォルダー、子フォルダーのような作り方ができない。ただし、まとめページを作ることで少し改善可能。





0 件のコメント:

コメントを投稿