2016年12月15日木曜日

とりあえず行動しないと始まらない

Twitterから来た方は協力お願いします




行動に繋がる理由は、大きく分けると3つあります。

共感

否定

発見

〇〇○○○が学校に多額の寄付をしていることを尊敬してそのようになることを目指す。などのことを共感といいます。


△△△△が、交通事故をしたのに逃げたことを真似したくないと思うことや暴力を振るう父親のようになりたくないと思うことを否定といいます。

××✖が漢字検定の勉強をしているな。だったら自分は、簿記検定の勉強をしよう。と思うことを発見といいます。

どの行動が自分にどのような働きかけをするかは、人それぞれですが大まかに説明していきます。



世間の目を気にするタイプ。人の意見に流されやすいタイプ。
人に問題提起することが好き。というか勝手にそういう風になっている。
他に共感してくれる人を探す癖がある。
小さい環境にしか目を向けれない。視野が狭い。

人を納得させることが比較的得意だが納得していない人がいてもあんまり気にしない。

流されて新しいことに移り変わることが多い。
逆に、発見の機会も多くなる。



世間の目はあまり気にしないタイプ。人の意見は間違えていると思うと否定する。
共感を求めている人を否定することである程度満足できている。
小さかった時の嫌な思い出をもとに否定を行うことが多い。
あることになると、人の話を聞かずに否定を続ける。

反論することが得意だが、納得できなかった場合、根に持っていることが多い。

こんな事続けても何の得にもならないからとやめてしまうことが多い。
逆に、これは嫌だから続けないといけないという意識は強い。


世間の目はあまり気にしないタイプ。人の意見は反論を含めてから考える事が多い。
共感から発見することもあるし、否定から発見することもある。
あれもこれもできなかった人が時間を持つと発見することが多い。
行動に移すととことんやる人が多い。


まとめ

何事も始めてから考えるとよい。たとえ大きなブーメランになろうとも、帰ってくるまでに撃ち落とせるほどの力を身につけたとすれば、ブーメランが刺さったと馬鹿にされることもない。

共通して持ってそうな体験談


芸能人のモノマネをする。共感
宿題をやらない。否定
テストの点数が良くて勉強しないでも大丈夫じゃないかと思う。発見



0 件のコメント:

コメントを投稿