2016年11月8日火曜日

潜在意識による資産管理(活用できる資産)

3.お金持ちになれる!?


●マネープラン

●逆算管理

●ルート確保

●浪費をなくす


前回説明した点とこの四つの点を意識することで

お金持ちになれるはず?です。


●マネープラン


今の延長線上で立てるプランですが

前回で説明したように決めつけられた収入では無いものです

非現実的なマネープランは、マネープランと言えない。

と言うのであれば、ビリーフが消えていない証拠です。

現実的な収入なんて今の収入で無いことを

分かっているようで分かっていないということです。

では、好きなことをして余生を生きる。

と言うことを目標としてマネープランを立てるとします。

50歳までに2000万円貯めると言う事が必要になるかもしれません

年収1000万円にすれば5年もあれば貯める事ができるでしょう。

このように上限を決めていなければ、考え方も変わります。

逆に年収300万円だと決めていると

5年でも1000万円貯めれないようになってます。


●逆算管理


今年どれだけ収入を得れば良いのか?

来年どれだけ収入を得れば良いのか?

去年は収入これだけだったから修正しないと、、

今年は収入が予想を上回ったから目標金額を上げるのか

退職する歳を早くするのかなど、随時修正が必要です。

ここでは、節約といった修正方法も使っても問題無いでしょう。


●ルート確保


・働く
・投資する
・受け継ぐ
・権利を得る


この4点が基本的です。
仕組みを作る的なものです。

・働く



好きなことをして働ける環境を作る

好きなことをして働ける環境を探す

働き甲斐がある仕事ができるところに就く


・投資する


働いてお金を稼ぐことしか考えてない

節約してお金を多く保有することしか考えてない

勉強してないからやれない

これらが原因でルートを閉じている人が多いです

何歳からでも始めれますし、勉強していても損は無いかと思います。(未成年はできない)


・受け継ぐ

祖父から受け継ぐ

親から受け継ぐ。

会社を受け継ぐ

祖父から山などの土地をもらう

親に家を買ってもらいそれを受け継ぐ

賃金収入のルートにもできる


・権利を得る


本を出版する

特許権を所得する

賃金収入を得る

本を出版すると印税がもらえます


●浪費をなくす


周りから見れるものにお金をかける

自分の欲求がモノが欲しいのではなく周りから

そのモノを持っていると評価されたいだけだったりする。

自分が見ていて幸せになれるモノなら自分が欲しいもので間違いない。


4.活用できる資産


●自己資産

●人脈

●金融資産

●時間


定年後または、転職でも大切になってくることです。


●自己資産


好きなことを仕事にできる知識

資格などの専門知識

知識からできるスキル



●人脈


自分を助けてくれる人

自分を求めている人


●金融資産


年々収入は低下していく中で年々増やしていける資産といったところです。

複利の力により投資額が増えていきます。

5年で使わない金額を金融に当てる。

分散投資する

一度に買わないこと

●時間


世の中で不変の理である時間です。

よく、一日36時間あればいいのになど言われている時間です。

タイムマシンがあるわけではないので

何度でも同じ時間を通れるわけではないです

この世の中で大切な時間は、何事にも関わっています。

自己資産の増築

自分にとって「必要な時間」を考える


「最後に」


何が自分にとって大切なのか

潜在意識とどう付き合っていくのか

これから長い人生の設計図を書いてみてはいかがでしょうか

0 件のコメント:

コメントを投稿